引越しのシーズン・月

年末年始は転居は素早く!引っ越し費用の相場や、営業はいつまで?

投稿日:

SPONSORED LINK

多くの人が年末年始などにはドタバタするため引越しなどは避けるのですが、仕事や家庭の都合で年末年始に引越し・転居しないといけない場合もあるでしょう。

そのような時に不安になるのが、引越し業者は営業しているのか?や引っ越し手続き等だと思います。

そこで、年末年始に引越しが決まった人や、引越し予定がある方にぜひ参考にして頂けるように、年末年始の引越しについてご紹介したいと思います。

 

年末の引っ越し手続きはすぐに

年末の引越し手続きですが、これは引越しが決まった段階ですぐに行動した方がいいです。

 

仕事納めは年末近くになるのがほとんどですが、会社によっては仕事納めがもっと早いこともあります。

そのため、手続きをしたくても、ガスや電気さえ通らないというような状態にもなりかねません。

 

さらに、書類の手続を行うことが多い市役所ですが、その市役所も仕事納めは早いです。

手続きが必要なことがある場合には、まず業者の年末年始営業状況や役所の仕事納めの日を確認して、早々に手続きを行っていくようにしましょう。

 

年末年始の引越し費用の相場は

年末年始は引越しの相場がもちろん上がります!

引越し業者の繁茂期が3月や4月ですが、この時期のように年末年始は忙しいことが多いので値段の相場が高い場合が多いです。

 

しかし、年末年始と言ってもどちらかというと、年末か年始かで相場が変わります。

年末では、引越しする場合年を越すまでに引越そうとする人が多く、28日や29日に予約が集中する場合が多いの、引越し料金もあがります。

引越し業者として困るのが引越しの現場スタッフの確保で、忙しい時期に進んで引越しのアルバイトをする人も少なく、人手不足となりがちなのです。

アルバイトなしではさすがに引越しの件数を増やすこともできませんので、結局引っ越し料金が割り高になってしまいます。

 

一方年始では、新しい年を迎えて落ち着いた時間を過ごしたいという方が多いので、意外にスケジュールが空いていることが多く、年明けなどは予約を取れる場合があります。

 

そのため、年末は予約が取れにくいので相場が上がり、年始では予約が取れやすいので相場が下がることが多いです。

 

 

年末に引越しするなら相見積もりは必須

価格が安くなりにくいという時期でも、複数業者がいるなら安くなる可能性があるのが、「相見積もり」です。

時間が取れないから複数業者に見積もりをお願いするのは難しいという方は、引越し見積もり一括サイトというのがあります。

 

これですと自分で交渉しなくても、ネットで登録すれば複数業者からの見積もりが来て、比較的安い引越し業者を選ぶことができます。

「時間がない、自分で交渉するのが苦手」という人は使って損がないので、積極的に利用しましょう、

引越し見積もり一括サイトを使うメリットと、おすすめサイト比較を参考に

 

一番おすすめなのは「引越しラクッとnavi」という見積もりサイトですので、迷ったときにはこちらにすれば間違いないでしょう。

引越し見積もりサイト「引越しラクッとnavi」の評判や口コミは

 

引越し業者の年末営業はいつまで

引越し業者が年末年始に、いつからいつまで営業しているのか気になるでしょう。

引越し業者は年中無休でやっている所もありますが、多くは年末年始だけは休みます。

 

年末年始に営業していない所は年末年始・3が日を休む所が多く、長い所では6日まで休む会社もあります。

そのため、引越し業者には事前に年末年始の営業を確認することをおすすめします。

 

正月明けの引越しはいつから

お正月が明けてから引越しをする方もいるでしょうが、お正月明けの引越しも業者によって大きく異なります。

年末年始にお休みしていた場合、基本的な引越し業者の営業は3が日が明けた1月4日からが多いです。

やはり他の会社と同じように3が日まで休んでいる所が多いです。

 

アート引越センターの年末年始の営業は

アート引越センターと言えば、引越し業者では知らない人がいないほどの大手の会社ですが、アート引越センターは残念ながら年末年始は休業しています。

アート引越センターは、大晦日の12月31日と元旦から3が日までの1日~3日が休業となっています。

2017年8月以降からアート引越センターでは定休日を設けているようなので、心配な場合は直接問い合わせることがおすすめです。

 

サカイ引越センターの年末年始の営業は

次にご紹介するのがサカイ引越センターです。

サカイ引越センターもアート引越センターに続いて大手企業で大人気ですが、サカイ引越センターについては営業所によって年末年始の営業状態が違うようです。

 

営業時間は午前8時から午後7時までの営業となっています。

サカイ引越センターのように営業所によって違う場合も多いので、事前に連絡して確認を取っていくと間違いないです。

 

日通の引越し年末年始の営業は

日通も先ほどご紹介したサカイ引越センターやアート引越センターに次いで人気が高い引越し業者ですが、日通も年末年始の休業は存在します。

日通はアート引越センターの時よりも年末年始の休業が長く、年末は12月30日からお休みとなっています。

年始も3日まで休みの所がほとんどですが、日通では1日多く、1月4日までの休みとなっています。

そのため、日通は他の会社よりも一日早く仕事納めに入り、1日長く休日があるので他の業者と間違えないように注意しましょう。

 

年末の引っ越しで縁起を担ぐには

年末の引越しで縁起を担ぎたい人も多いと思います。

やはり引越しといえば、転勤族の人でない限り人生で数回しかなく、縁起をどうしてもせっかくなら担ぎたいと考える人が多いです。

 

年末の引越しでおすすめの縁起担ぎはやはり「蕎麦」です。

年末の蕎麦と言えば、年越しそばですよね。

蕎麦には他にも引越しそばが存在し、引越し先の挨拶にそばを周りに配る習慣は昔からあるとされています。

これはそばが安かったということもあるのですが、蕎麦の麺が長くて細いことから、周りの人と「長く細い付き合いができる」として縁起を担いで蕎麦を配る人が多いです。

最近ではそばを配るだけでなく自分でも食べる人が多いので、縁起を担ぎたい方にはおすすめです。

 

正月の引越しの縁起が良くない

実はお正月のお引越しは縁起があまり良くないとされています。

これは正確には「お正月」が、という訳ではなく、1月が縁起が悪いと昔から言われています。

 

引越しで縁起があまり良くない月が1月5月9月とされているのですが、それぞれ1月「お正月」5月「田植え」9月「収獲」とのように、比較的周りの人が忙しい時期になっています。

そのため引越しをすると、周りの人に迷惑がかかってしまうからあまり縁起が良くないとされています。

 

しかし、1月に引越しが決まっている人におすすめなのが、玄関の両サイドに盛り塩を置くようにしましょう。

玄関は幸運を招き入れてくれる部分なので、浄化する力を持っている盛塩を玄関先に置くと邪気を払ってくれるとされています。

そのため、お正月に引越しを考えている方は玄関先に盛塩がおすすめです。

 

年末の引越しと年末調整

年末に引越しをする場合の年末調整は、引越した後に住所変更をするようにしましょう。

年末調整をすることによって住民税などが決まってくるのですが、住民税は1月1日に住んでいる市に払うようになります。

そのため、年末までに引越しをする場合にはいつも通りで大丈夫で、年が明けて引越しが住んだ際には年末調整の住所変更が必要となります。

 

年末の引越しと住民税

年末の引越しでは住民税が大きく変わってきます。

というのも、先ほどもご紹介したように、住民税は1月1日に登録している市町村におさめていくのですが、年末に引越しを行えば以前住んでいた市町村に税金を納めるだけでいいので、二重支払いにはなりません。

 

しかし、引越しを行って14日以内に住民票を届け出るのですが、年末だと年末か年始に出すか選ぶことができます。

住民税は市町村によっても変わるので、住民税が気になる方はどちらがいいか考えて書類を出すことをおすすめします。

 

「まとめ」

年末年始の引越しについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

年末年始は休みの所が多く、大手企業では仕事をしている可能性が低いと感じると思います。

そのため、年末年始に引越しをしたい場合には事前に確認を取っておくようにしましょう。

見積もりランキング

見積もりランキング

お部屋探し

お部屋探し
引越し見積もりサイトはここで決まり!

-引越しのシーズン・月

Copyright© 家族の引越しNAVI , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.