引越しのシーズン・月

9月の引越し料金相場 上旬・中旬・下旬は?安い日はいつ頃

投稿日:

SPONSORED LINK

皆さんは引越しについてどのくらいご存知ですか?

引越しは経験したことがある方はご存知かもしれませんが、意外と高く、荷物の量などによっては軽く数十万円必要な場合もあります。

 

しかし、この引越し費用は実は引越しを行う時期によって変動することが多く、引越し月によってそれぞれ相場が存在します。

引越しをこれから考えている方はぜひご参考いただけるように引越しでも夏季休暇が終わった9月の相場についてご紹介していきたいと思います。

 

引越し費用の相場は

9月の引越し費用:上旬

まず最初にご紹介するのは9月の中でも上旬です。

9月上旬は最も引越しに適しているタイミングといっても過言ではなく一年通して全体的にかなり安いです。8月はお盆などの兼ね合いもあって夏季休暇を取る方が多く、この時期を狙って引越しを行うことが多く、8月下旬には単身者の引越しが多いです。

 

しかし、9月上旬になると夏季の転勤引越しなどが落ち着くので引越し業者も繁忙期から一気に閑散期に突入します。

そのため、引越し業者もできるだけ利用者を増やすため引越し料金の割引サービスなどを多く行い引越しをできるようにしています。

ちょうど9月上旬がこの閑散期に入るところなので、引越しを考えている方は最も狙い目の時期と言えます。

 

9月上旬の引越し費用の相場はおよそ8万円とされ、8月の相場が10万円だったのでこの数字だけ見た限りでも2万円もお得になる可能性が高いです。

荷物の量によっては相場よりも高くなる可能性がありますが、通常時に引越し費用として提示された金額からさらに交渉して引越し費用を下げることができる可能性は十分あります。

 

9月の引越し費用:中旬

次にご紹介するのは9月でも中旬です。

9月中旬でもまだまだ閑散期の状態が続くことが多いため、引越し費用の相場も低いです。

9月上旬が8万円だったのに対し、9月中旬の相場はおよそ8万円から8万2千円前後となっています。

 

もちろんこちらも荷物の量によって大きく金額が左右されます。

しかし、9月中旬で最も注意していただきたいのがタイミングです。

 

というのも、9月の上旬と9月の中旬はご紹介したように閑散期であることが多いのですが、9月下旬になると秋の引越しシーズンに突入していきます。

そのため、9月の中旬は引越し費用の相場も安いからと油断していると、中旬でも下旬に近い19日や20日では引越し費用が上がってしまっている可能性も十分あります。

 

引越し費用を少なくしたい方は融通が利く場合できるだけ早めに行動することをおすすめします。

引越しをかぶりたくない人は早めの行動を行い、9月下旬に行う人も多いので中旬に引越しを行えば引越し業者の予定を確保できるとともに値下げ交渉も行いやすいです。

 

引越しを行う絶好のチャンスでもありますので、引越しを考えている方はぜひこの時期に行えるように行動しましょう。

 

9月の引越し費用:下旬

次にご紹介するのは9月下旬です。

9月下旬は先ほども少しご紹介しましたが、秋の引越しシーズンに突入する時期でもあります。

そのため、引越しの相場は必然的に高くなってしまいやすいです。

9月下旬の引越し相場とされているのが8万5千円前後です。

 

しかし、時期が遅くなってタイミングを誤ってしまうと9万円に突入する可能性もあるので、9月下旬の引越しでもできるだけ早いときに行動を起こすのがおすすめです。

8月の相場と比べたらやはり一気に値段は下がりますが、やはり引越しだけで8万5千円もかかると大きな負担に感じる方も多いと思います。

 

この引越し料金+賃貸物件の場合は家賃の月額費用+敷金礼金何か月か分と仲介手数料1か月分などもかかるので莫大な料金になってしまいがちです。

引越し料金も含めて25万円から35万円以上になることが多いのでできるだけ事前の準備を怠らないようにしましょう。

このような金額を聞くとできる限り引越し費用を抑えたいと思う人も多いと思います。

 

9月の引越しの安い日

9月の引越しの安い日はご紹介したことからもわかるようにやはり9月の上旬や中旬の前半です。

閑散期に入る時期なので、引越し費用の交渉も行いやすく、値段を下げられる可能性も高いです。

 

さらに、閑散期は様々なサービスを行っている可能性が高いです。

というのも、閑散期はやはり賃貸物件などを探す人や引越しを行う人がいないためどうしても引越し業者は暇になりやすいです。

 

そのため、仕事を見つけ出すために様々なサービスを行いお客さんを引き寄せることを行っています。

最近では引越し業者によってはキャッシュバックサービスを行っていますので、ぜひ聞いてみていただけたらと思います。

 

そしてまだ引越し費用を下げたいと考える方におすすめする方法は荷物の量を減らすという事です。

やはり、引越しでも荷物の量に応じて値段が高くなることが多く、単身者の引越しや家族での引越しでも大きく費用が異なります。

時間に余裕がある場合、極力自分で荷物を運ぶことによって格安引越し費用にすることもできます。

 

家族での引越しの場合でも荷物をしっかりとみんなで運ぶと単身者の料金で引越しができたという体験をした方も多くいます。

そのため、極力料金を下げたい場合は荷物を事前に運ぶことをおすすめします。

 

9月の引越しお部屋探し:賃貸物件の家賃交渉はできる?

9月の引越しを行う場合お部屋探しをする人がほとんどだと思いますが、賃貸物件の場合は家賃交渉ができるか考える方が多いと思います。

9月の時期は上旬か下旬かによって家賃交渉の確率や値下げ費用は大きく異なるのですが、他の月と比べて家賃交渉は行いやすい時期と言えます。

 

というのも、やはり仲介管理会社や不動産屋も空室がある状態では利益も下がりやすいとともに人が住んでいないと物件も傷みやすいのでデメリットが多いです。

そのため、できれば人に住んでもらいたいので多少の家賃の値下げ交渉には応じてくれやすいです。

 

特に閑散期は賃貸物件を探している人が少ないので、相談にも応じてくれやすいと言え、チャンスの時期でもあります。

引越しといってもお部屋探しだけで1か月かかる場合もあるので、9月に引越しをしたい場合は8月から引越し先、賃貸物件などを探して9月に引越しを考えていることを伝えるようにしましょう。

 

仲介管理会社や不動産屋によっては家賃の交渉にも応じて値下げをしてくれる所も多いです。

私の身近な人でも実際に月額家賃が3千円下がった人もいます。

年間に換算すると3万6千円の値下げにもなるのでかなりお得に感じるかと思います。

9月は家賃の値下げ交渉に応じてくれやすい時期なので、ダメ元でもいいのでしっかりとお願いしてみることをおすすめします。

 

家賃の値下げ交渉に応じてもらえなかった場合は何か行っているサービスがないのか聞いてみるのもおすすめです。

大安や仏滅などの六曜も意識しながら交渉をすると相手も応じてくれやすいです。

縁起などあまり意識しない方にはおすすめの方法です。

 

9月の引越しに縁起の良い日・吉日は

引越しに向いている良い日とされている吉日は次の通りです。

天赦日(てんしゃにち、てんしゃび):天赦日は大安よりもさらに吉日の日とされており、引っ越しは天赦日にするのはお勧め!

一粒万倍日:入籍や引っ越しといった「何か新しいことをはじめる日」としてとても良い日とされております。

寅の日:金運上昇だけでなく、旅立ちにも良い日とされており、引越しにおすすめ!

大安:「大安吉日」以外にも「万事に進んでよし」「大いに安し」とされる日とされ、引越しにばっちり!

仏滅:意外に知られていないのがこの仏滅で、縁起が悪いと思われがちですが、「仏滅=物滅」とされ「物が一旦滅び、新たに物事が始まる」ことを指しており、引っ越しにはもってこいの日なのですが、一般的には避けられる日なので、引越し料金が比較的安くなるメリットもあります!

 

引っ越しに良い吉日。引越しするならこの縁起日にで詳しく調べられます。

 

「まとめ」

9月の引越し相場についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

9月といえば引越し業者は閑散期にも入るので、ある程度の要望は聞いてくれやすいです。

 

引越し業者も仕事をもらえるように勉強してくれる部分も多いので、ぜひ引越し時期の自由が利く方は9月上旬や中旬に行うのをおすすめします。

引越し月によって相場は異なりますので、ぜひ引越しのタイミングの参考にしていただけたらと思います。

見積もりランキング

見積もりランキング

お部屋探し

お部屋探し
引越し見積もりサイトはここで決まり!

-引越しのシーズン・月

Copyright© 家族の引越しNAVI , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.