引っ越し準備

家族の引っ越し準備での心構えと、おさえる10のポイント。

更新日:

人生の中で一度はあるかもしれない「引越し」。

転勤などで家族での引越しをする方だと、転居先までの距離が遠い場合も多いでしょう。

 

転勤族の人たちみたいに引っ越すことが多かったら、手続きや引越しをするためにどのようにしたらいいのかなど次第に分かってくると思いますが、初めての方や2回や3回などといった経験の少ない人は、引っ越しを順調にこなすことはまだまだ難しいと思います。

 

家族での引っ越しが決まっている人に、ぜひ参考にしていただきたい「引っ越しのやることリスト、お勧めの方法」についてご紹介していきたいと思います。

 

引っ越しについての心構え

引っ越しは転勤族にならない限り、人生で数回しかないイベントと言っても過言ではありません。

 

それこそ2回や3回の引っ越しでも「これからの新生活について上手くやっていけるか」、「ちゃんと生活できるか」などを考えると不安になりやすいですし、初めての方はもっと不安になってしまうと思います。

 

そのような不安やネガティブな思考を持っているときに、引っ越し先や引っ越し手続きを行うとミスをしてしまうと、後々うまくいかないことになることがあります。

 

そのため、引っ越しを予定している、決まっている人にまず知っておいていただきたのが、引っ越しの心構えとして「新生活を良いものにする」と考えて行動する心構えです。

 

いい方向に考えて行動することによって自分が住みたい部屋を見つけれたり、引っ越しの手続きもスムーズにいきやすかったりします。

 

ぜひ引っ越しが予定されている方、決まっている方は引っ越しをする場合には、「新生活を良いものに」という考えで手続きや部屋探しをしていただきたいです。

 

引っ越しはスピードが肝心!

引っ越しを考えてる、決まっている人において、実際引っ越しの事を考えるとやらないといけないことはたくさんあります。

それこそ、引っ越しまでの期間や季節、時期によって手続きや費用なども大きく違ったり、肝心の部屋探しも雲泥の差だったりします。

 

もちろん急遽引っ越しする場合はかなり大変で、付け焼刃状態になってしまったりする場合が多いですが、事前に早くから行動したら自分の理想している、自分の思うように勧めたりすることができます。

そのため、引っ越しについて考えている場合はなるべく早く行動することがおすすめです。

 

引っ越しでおさえる10のポイント

では実際に引っ越しを考えている、引っ越しが決まっている場合で「やらないといけない事」、「やった方がいいこと」についてご紹介していきたいと思います。

 

引っ越しにおいて人によって場合や条件などが大きく変わってくるので、自分の状況について考えましょう。

 

引っ越しの距離で同じ市内に引っ越すのか、県内での引っ越しか、県外に引っ越すのかでも大きく変わってきますし、必要な手続きなども変わってきます。

 

主に引っ越しをする場合で考えないといけないこととして挙げられるのが次の6点です。

 

○部屋探し

自分達がこれから生活する上において一番大切と言っても過言でないのが部屋探しです。

これから住むところなので、自分の納得行くような部屋探しができると、新生活をいいようにスタートできること間違いなしです。

 

○住む部屋、家での電気、水道、ガスといった生活手続き

部屋探しが決まるともちろんしないといけないのが「電気」、「水道」、「ガス」といった生活手続きです。

 

この生活手続きも部屋探し同様に大切で、今の時代電気が通っていないとかなり不便ですし、水道が大切なのはもちろん、家事や自炊をしなくても「ガス」はかなり必要になってきます。

 

引っ越しをする場合はそういった手続きも必ずしっかり行うようにしましょう。

 

○役所での手続き

市区町村の役所での手続きは必ず必要です。

引っ越しをする場合に事前に行える手続きと引っ越し後に行わないといけない手続きがあります。

 

主な例が「転入届」や「転出届」、「国民年金」や「国民健康保険」の手続き、といったものです。

この中には引っ越したうえで14日以内に届け出しないといけないものもあったりするので、要注意です。

 

○バイクや自動車などといった移動手段の登録、住所変更

バイクや自動車などといった移動手段の登録、住所変更は大切です。

 

とくにこの免許証などの住所変更は引っ越し後に行えますが、意外に身分証明などで免許証を使ったりする場合が多いのでしっかり住所変更するようにしましょう。

 

他にも駐車場の手続きや車庫証明などといったことも行わいといけないので移動手段の事も考えるようにしましょう。

 

○インターネットや新聞、電話などの生活を支えるサポート手続き

普段の生活をさらに良いものにするために行っているサポートなどで挙げられるのが新聞や電話、インターネットです。

SPONSORED LINK

このようなものは今の生活ではかなり身近なものになっており、固定電話や携帯電話での住所変更も必要です。

 

また場所によっては今までのネット環境が使えなかったり再登録しないといけなかったりします。

そのような場合もありますので、インターネットを使う場合などでは環境なども事前確認しておくようにしましょう。

 

○郵便や保険や金融機関の登録変更手続き

引っ越しの際はm郵便や保険、金融機関の変更手続きもかなり大切です。

郵便では転送してもらう手続きをしてもらわない大切な書類も届かないですし、請求書なども届きません。

 

保険や金融機関ももちろん変更していないと解約されたり、ブラックリストに載ったりしますので、このような事がないように変更する必要があります。

 

上記の6点が主に引っ越しをする上で考えないといけない、やらないといけない手続き、必要事項です。

その他、その人の状況や条件によって考えないといけない、やらないといけないのが次の4点です。

 

○子どもに関する手続き

子どもがいる場合は子どもに関する手続きも必要です。

保育園や幼稚園の転園届や小学や中学といった転校届、母子手帳の変更などもしっかり行いましょう。

 

○転勤先、就職先の提出、必要手続き

転勤先や、就職先での必要書類などもたくさん必要だったりします。

中でも住所変更した住所の提出や収入証明書の提出だったり、社会保険の登録手続きなどといったものが今後引っ越した後やらないといけない事だったり必要になったりします。

 

○世帯の変更、犬などのペットの住所変更

世帯の変更や犬などのペットの住所変更は必要です。

結婚や同棲する上での世帯の変更はもちろんのこと、現在一緒に過ごしている犬などのペットの住所変更も必要になってきます。

 

○引っ越しをする時期、引っ越し業者への依頼

引っ越しをする時期によって引っ越し業者も大きく忙しかったり暇だったりします。

その時期の差によって引っ越し費用も大きく変わってきますし、引っ越しまでの時間もかなり違うと言っても過言ではありません。

引っ越しを考えている段階で引っ越し業者などを探すのがお勧めです。

 

このように「引っ越し」一つするだけでも必要な手続きがたくさんあり、引っ越しはかなり大変なものになってきます。

そのため、せっかく引っ越しをするならば新しい新生活を良いものにできるように早めに行動していきましょう。

 

子供の一人暮らしの引っ越しと家族での引っ越しの違いは?

子供の一人暮らしの引っ越しと家族での引っ越しでも大きな違いがあります。

中でも引っ越し先、これから住む部屋や家の選定はかなり重要になってきますし、周りの環境もかなり気にしないといけないものになってきます。

そのような一人暮らしの引っ越しと家族での引っ越しとの違いについてご紹介していきます。

 

子供の一人暮らしの引っ越し

一人暮らしの引っ越しで大切なのが「子供がどのように生活していくか?」を考えることです。

というのも、一人暮らしの引っ越しは家族での引っ越しとの違いとして、自分をしっかり守っていかないといけないのでどのような生活をするかが鍵になってきます。

自炊をするのか外食するのかでも変わってきますし、就職先、進学先までの交通手段であったり、休みの時の行動パターンでも変わります。

 

さらに防犯も必要であったりと単に「一人暮らしの引っ越し」といっても考えないといけないことがたくさんあります。

さらに一人暮らしの場合、生活のゴミなども必ず出ますので生活品のゴミ出しの場所などの把握もしっかりしましょう。

 

家族での引っ越し

家族での引っ越しをする場合は一人暮らしの引っ越し以上に考えないといけないことがたくさんあります。

子どもがいたりすると近所付き合いも必要になってきたりします。

 

家事や育児などでかなり大変になったりしますし、新生活を送ると不安になりやすいのでさらに結婚相手や子供に対して慎重に考えてあげる必要があります。

 

また自炊をする場合は周りのスーパーやデパート、薬品関係を売っている薬局や保育園や幼稚園、学校までの距離や、通学路なども考えたり、それこそ自分の通勤手段なども考えたり、病院や役所までの距離だったりと考えることが人数分増えていきます。

 

そのため、家族での引っ越しをする場合は自分も大変ですが、家族の人数分不安ももちろん出てきますのでしっかりと慎重に事前に考える必要があります。

 

お勧めなのが事前にメモ帳などに新生活で新しく考えられるケースや、自分や家族が何を大切に生活をするかなど書いて家族で相談することです。

 

事前に家族で相談することによって無駄な衝突も防げますし、新たに問題が発生した場合はその問題について再度相談したら新生活での壁にぶつかることも少なくなってきます。

 

引っ越しは速めの対策を!

このように引っ越しは人生での回数が少ない分、不安になりやすい要素が多い上に、慎重に考えないといけないことが多いです。

みなさんも、もし引っ越しについて考える場合は速めの行動、対策を行うようにしましょう。

引っ越しやることリスト。流れに沿って準備をしていこう

見積もりランキング

見積もりランキング

お部屋探し

お部屋探し
引越し見積もりサイトはここで決まり!

-引っ越し準備

Copyright© 家族の引越しNAVI , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.