体験談・生の声・口コミ

引越しでトラブル!みんなはどうやって解決した?体験談事例集

投稿日:

引っ越しがすべてスムーズにいけば万々歳なのですが、実際は様々なトラブルが発生してしまうものです・・・。

どのようなトラブルが発生し、どのような対処をしたのか、様々な方の体験談を通じて知っておきましょう。

全てが納得いくように解決できたわけではないですが、知っていれば避けられるトラブルもありますので、予防として知っていても損はないでしょう。

 

引越しでトラブル!みんなはどうやって解決した

テレビ受信料について

●ペンネーム: さなだボンバイエ

◆トラブル内容: 引っ越してすぐにNHK受信料の集金人がきました。

私はテレビはもっていないから契約しないと言いました。

すると向こうは「いえ、そうは言っても持っているとかありませんか、携帯やパソコンで見ても契約してもらいますよ。」と言って帰ろうとしません。

しつこいし背伸びをして家の奥を覗こうとするような無礼な態度をとってきました。

 

◆こうして解決した: 契約はしないしテレビはないと言うのに信じない。

合意の下で行う契約を、何とかして一方的に進めようとする強引にして卑しい態度が気に食わなかったです。

こういう輩は半端な態度では帰らないので、私は相手の目をまっすぐ見て「もう一回だけ言う、ないものはない。受けられないサービスに対して金を払うことはできない。お帰りください。迷惑な押し売りをされるとこちらも対応を考えます。」と言いました。

するとその人は帰って行き、もうくることはありませんでした。今思えば本当に集金人だったのかも怪しいです。

 

寝室にエアコンが設置できなかった

●ペンネーム: ななこ

◆トラブル内容: 引越し業者は使わず自分たちで全て荷物を運び、同じ市内に引越しました。

寝室用のエアコンの取り外しと取り付けだけ業者に依頼しました。

マンションの構造上、窓の柵に室外機を引っ掛ける必要があったので、管理事務所に外に出る鍵を貸してもらおうとしました。

しかし寝室側の部屋のエアコン設置は、違反行為となるため認めませんと言われてしまいました。

確かにエアコン設置について問い合わせはしていませんでしたが、他の家で何件か付いているところがあったため、何度も交渉しました。

また業者の方と別の案を考えましたが、結局寝室にエアコンを設置することは出来ず、お金だけがかかってしまいました。

 

◆こうして解決した: しばらくは様子見をしてエアコンのない状態で寝ていました。

しかしここ最近の猛暑で、扇風機やアイス枕だけでは耐えきれなくなり、布団を買い足してリビングでエアコンをつけて寝るようにしています。

窓に直接取り付けるタイプのエアコンもあるようなので、今後購入を検討しています。

このトラブルは解決したと言い切れませんが、次回の部屋探しの際にチェックするポイントとして勉強になりました。

 

退去時に謝って返却キーを郵送

●ペンネーム: まりこ

◆トラブル内容: 急遽引っ越す事を決め、自分の夏休み前日まで借りていた部屋を引き払う時に起きたトラブルです。

新たに借りた部屋へ荷物も運び終わり、退去予定より大幅に前倒しで退去しました。

不動産屋にその旨も伝えましたが、退去が早まっても賃料の日割りはしないとの事。

それでもいいやと以前借りていたその部屋の鍵を郵送で送っていました。

そして夏休みに入り、実家へ帰省している時、不動産屋から電話が入りどうしたのか尋ねると、送られてきた鍵では開かないと言われ、慌てて確認すると、私が間違って違う部屋の鍵を郵送してしまった事が発覚しました。

幸い帰省先にその鍵を持って出かけていたので、「遠方なので不動産屋には今日いけないけど、速達で鍵を郵送します。」と伝えましたが、電話番の人は「それでは困る、今持ってこないなら賃料を日割りで払ってもらう。」と言い出しこちらも「今帰省していて持ってはいけない。」の繰り返し。

頭にきて「故意ではないし、前もって鍵も不動産屋に返却していたのに、早く退去しても賃料日割りにしないのに!前もって送る了承も取れてたのに確認しないそっちも悪いでしょ!」と怒鳴ったら一方的に電話を切られました。

腹がたってしょうがなかったけど、らちがあかないので何度も電話しても居留守。

何度目かでやっと出たと思ったら、不動産屋の社長の男性が対応してくれました。

とにかく郵送で一刻も早く送りますという事で終わりました。

 

◆こうして解決した: 実家に着き、すぐに鍵を郵送し不動産屋に到着予定を電話で報告。

先ほどは電話口で怒ってしまった事をお詫びし、故意ではなかった事、退去予定を早める連絡をしました。

鍵も前もって送っていた事、それなのに鍵が違う事に気付いたからと言って、高圧的な口調で電話をしてきた従業員のおばさんの態度はなんなのかという事を伝えたら、男性社長も一応お詫びを言い、費用は後日精算しますので明細をfaxで送りますと言われました。

その後送られてきたfaxを確認すると賃貸料の日割りは加算されておらず、口論にはなったけど言いたいことは言っておいたほうが良かったと思いました。

もちろん理不尽な主張はするべきではないですが、どうしても納得がいかなければ強い口調になっても主張は必要かもしれません。

 

敷金をめぐって大家とトラブルになりました

●ペンネーム: しゅう

◆トラブル内容:敷金をめぐってトラブルになったというのは、引越しをする時にこのままだと敷金を返せないと大家に言われたからでした。

というのも引越しをする時に大家に部屋のチェックをしてもらった時に、部屋が汚れているから掃除をして綺麗にしないといけないという事で、敷金を返さないと言われたからでした。

ですがいくら部屋が汚れていても、通常の使用なら敷金を返すべきという事を言ってトラブルになりました。

 

◆こうして解決した:では実際にどういう風にしてトラブルを解決したのかというと、とにかく部屋を掃除して敷金を返してもらう事でトラブルを解決しました。

最初はもう業者に部屋を掃除してもらう前提に話が進んで、敷金を返してもらえないという事でしたが、私が部屋を綺麗にすれば敷金を返してもらえるという事になって、とにかく部屋を掃除する事になりました。

それで部屋を掃除して敷金を返してもらえました。

 

騒音

●ペンネーム: ハゲボウズ

◆トラブル内容: 学生時代に、キャンパスが変更になったことに伴い引越しをしました。

不動産屋から紹介してもらったアパートに入居。

ところが、壁が薄いのか近所からの生活音が丸聞こえ。

加えて、大通りの近くで深夜も交通量が多くその騒音に悩まされることに。

管理会社に苦情を入れましたが、他の人は我慢しているの一点張りで聞く耳なし。

夜も安眠できず困ってしまいました。

 

◆こうして解決した: 困り果てて、法学院に通っていたサークルの先輩に相談しました。

そこで、証拠を集めて突きつければ管理会社に非を認めさせられると教わりました。

騒音計を借り日々の騒音を記録、更に管理会社とのやり取りを録音し、改善する様子がないことも記録。

騒音は環境基準を超えており、こうした証拠を先輩に紹介してもらった弁護士さんと一緒に管理会社に報告。

これ以上対策しないようなら訴えると警告しました。

すると慌てふためていて管理会社は、対策を約束し、すぐに工事となりました。

もちろん費用は無料、やっぱり困ったら法律のプロは頼りになりますね。

 

駐輪場がうるさくてトラブルになりました

●ペンネーム: しゅう

◆トラブル内容: 私が体験した引越し時のトラブルというのは、あるアパートに引っ越して暮らす事にした時に起こりました。

以前そのアパートを下見した時には感じなかった駐輪場が、引越してから思った以上にうるさい事気づいて、生活に支障があると感じたというのがありました。

それで大家に駐輪場で夜中に騒ぐ人をなんとかして欲しいと言ったのですが、結局夜中に駐輪場で騒ぐ人が多くて困りました。

 

◆こうして解決した: それで実際にどういう風にしてこのトラブルを解決したかというと、その方法はアパートの部屋を上の階に変えてもらう事でなんとか解決できました。

最初に引越しををした時の部屋は1階の部屋で前に駐輪場がありました。

そのせいでうるさいというトラブルが発生したのですが、上の階に部屋を変えたらその騒音をトラブルも回避できたので良かったです。

 

駐車場の代金

●ペンネーム: さらら

◆トラブル内容: 私が引っ越しをする団地は駐車料金が2台とも無料と聞いていて、引っ越しを決めたのにもかかわらず引っ越しをしたらそこに住んでいる班長さんが、「最初の一年は皆んな駐車代金を払っているから」と言ってきて私と揉めました。

私は「ちょっとまってくれ」と話が違いすぎて流石に頭にきました。

契約した担当に電話をすると、その人も「私が引っ越しをした団地のアパート内での細かいルールまでは知らなくてすみません」と言われ私は流石に呆れました。

 

◆こうして解決した: 駐車場の代金に関してはかなり不満があり、最初の一年だけ払うなら別に必要ないじゃんとかなり頭にきてはいましたが、仕方なく最初の1年は払う事にしましたが、腑に落ちませんでした。

なので私は契約をした人ではなく、もっと上の人にこの話をしたら向こうも情報を把握できていなくてと深く頭を下げてくれて、最終的には団地の班長さんたちと話をし半年だけと期間が短くなり私も了解し解決しました。

お金のかかる事はビシッとしてほしいと思いました。

 

冷蔵庫が入らない

●ペンネーム: しずみ

◆トラブル内容: 新築一戸建てへの引っ越し時、冷蔵庫が食品庫に入らないことが、引っ越し当日に発覚しました。

三畳弱の台所に接する食品庫の引戸を、冷蔵庫が大き過ぎて通過することができませんでした。

600L超の冷蔵庫でしたが、設計時には入る計算でした。私が参考にした冷蔵庫の寸法が間違っていたのです。

3.5cmほど入り口の幅が狭く、木枠を剥いでも足りませんでした。

 

◆こうして解決した: 引っ越し当日は、大きな冷蔵庫の置き場所がないのでリビングのど真ん中に置かざるを得ませんでした。

玄関からリビングに入ると直前に見える場所です。

料理をするには行ったり来たりでとても使いづらかったのですが、子供達にはすぐ飲み物が飲めるので好評でした。

食品庫の入り口を拡大する工事をしてもらいましたが、追加で5万、新しい大きな扉が5万で10万弱の工事費がかかりました。

工事自体は半日で済みましたが、工事まで2週間くらいかかったと思います。

引っ越し屋さんはすごく、冷蔵庫の張り出しは3.5cmほどなのに、冷蔵庫をトラックから降ろす前に、食品庫までの経路を確認する際、6m以上離れたテラスから、目視のみで入らないと言い当てました。

 

引越し先から盗聴器が発見

●ペンネーム: よいこ

◆トラブル内容: 大学生の時に一人暮らしをしていたのですが、アパートを取り壊すことになったため大家さんの所有しているマンションを安く貸して頂けることになりました。

周辺は女子大があるためセキュリティもしっかりしているところです。

この時利用した引越し業者は女性限定で無料で盗聴器のチェックをしてくださるところで、結構このエリアで人気のある業者さんでした。

そこでチェックをして頂いたところ、実際に盗聴器が発見されてしまったんです。

 

◆こうして解決した: まずは大家さんに連絡をして色々確認したのですが、前の方は大学を辞めて実家に帰るとしか言ってなかったそう。

しかし、後から調べたところ盗聴器は比較的新しい物だったので、前の住民がストーカー被害に遭っていたのではないかという話になりました。

私は流石に同じ部屋は二次被害もあるそうなので嫌だなと思っていたのですが、大家さんが同じマンションの違う部屋を貸してくれました。

SPONSORED LINK

それもさらに家賃を安くしてくれましたので、被害に遭う前でしたしある意味ラッキーなトラブルだったと思います。

 

管理会社とのトラブル

●ペンネーム: km

◆トラブル内容: 前の入居者が引っ越しをしたあと、壁紙を貼り替えたり部屋のメンテナンスをしますよね。

契約前に内見に行ったときはリフォームの真っ最中で、ペンキの缶や前の入居者が残したゴミなどがありましたが、当然それは「入居までには全部片付ける」という話でした。

引っ越し当日、部屋の中はきれいになっていましたが、押し入れの中にペンキの缶やリフォーム道具がそのまま。

ベランダには物干し棹や取り替えた蛇口などの金属類がいくつか置かれていました。

片付けると言っていたのにゴミなどがそのままで、押し入れは使えないし自分の荷物を片付けることもできませんでした。

 

◆こうして解決した: すぐに管理会社に電話しましたが、担当が不在でその日は金曜だったため、週明けに電話すると言われました。

月曜、連絡がなく仕事が終わってから電話すると担当支店はすでに閉まっていたので、入居者専用コールセンターにかけました。

「週明けに電話すると言っていたのに連絡がない」「明日中に撤去しないと契約不履行とみなす」ということを強めに伝えました。

翌日、朝一番に電話があり、ゴミも全部持っていってもらえたので一応解決しましたがとても不愉快でした。

それ以降、この不動産会社の物件は二度と借りないと決めました。

 

最初からあった破損の修理代

●ペンネーム: みかん飴

◆トラブル内容: 引っ越す際、現在まで住んでいたマンションの写真を撮っていなかったです。

もし何かあった時に請求されると思って、皆で欠陥等あったらお互い報告して写真を撮っておこうと話していました。

しかし忙しく、何も証拠を残せないまま時間だけが過ぎてしまいました。

いざ引越しする時に、破損があるとの事を指摘されお金を払わなければならなくなりました。

 

◆こうして解決した: 風呂の一部の塗装が剥がれていて、年月が経って余計に酷くなった状態のものでした。

最初から剥がれていた事を伝えましたがそこそこ酷い状態にまでなってしまっていたし、相手も承諾してくれなかったので結局上乗せしてリフォーム代を払うことになったのです。

私達が最初に入居した時点で怠った事が悪かったので、次のマンションではないように気をつける事にしました。

 

壁の張替えについて

●ペンネーム: さなだボンバイエ

◆トラブル内容:  私が1年住んだアパートから引越しするときです。

退去時の点検に来た業者の人間が壁紙がところどころ剥げていると言い、新しくする金をはらってくれと言ってきました。

しかし向こうが指摘したような穴は私があけたものではありません。

それは私が入居したときからすぐに目についたもので、姑息にも白いボンドで白い壁紙の上を固めていたのです。

 

◆こうして解決した: 私が入った時から確実にあったものだし、たった一年で私がこんなに傷つけるはずがない。

私が入る前の住人も同じ壁紙をつかっていたのに、私が張り替え代を出すのはおかしいと主張しました。

向こうは退去のたびに張り替えて、お代も前の入居者もちと言いました。

私は「それなら前野住人が出た際に壁紙を張り替えたか記録をみてみろ。私が入った時から壁に穴があったのだからそんな作業記録はないはずだ。」と言いました。

彼の上司に記録をきいたところ、やはり私のいったとおりでした。結果私は費用の負担をせずにそのアパートを出ることができました。

 

浴室の換気扇の異音トラブル

●ペンネーム: ひょっこり太郎

◆トラブル内容: 引っ越した先のアパートには浴室に窓は無く、そのかわりに換気扇が天井に一つ付いていました。

以前のアパートではあまり換気扇を回さなかったせいで結構なカビが発生してしまったこともあり、今度の物件では1日の半分くらいは換気扇を回すようになりました。

しかし換気扇を回してしばらくすると「キュルッ」という音が。

気のせいかなと思ったのですが、それは時間が経つにつれ、頻度と音の大きさが増してきて、すぐに我慢できるレベルを超えました。

 

◆こうして解決した: 入居決定前に電気や水回りのチェックはしたのですが、たしか換気扇のチェックはしなかったか、しても短時間だったと思ったので、こっちのミスかなとも思ったのですが、思い切ってアパートの管理会社に電話をしました。

幸いすぐに業者さんを手配していただき見て貰った結果、交換だと大家さんの許可がいるので聞いてみると言われ、数日後許可をもらい無事新品と交換できました。

 

お風呂の温度調整が雑

●ペンネーム: さなだボンバイエ

◆トラブル内容: 引っ越してさっそく入った風呂の湯が出るまですごく時間がかかります。

しかも出たのがものすごく熱い湯なのです。

昔ながらの青いレバーと赤いレバーをまわして調整するタイプの蛇口なのですが、それにしても熱いのが出るのが極端すぎて、何度やっても丁度よい暑さに調整できません。実家でも同じタイプでしたがもっと簡単にできました。

これでは真水か熱湯しか浴びることができません。

◆こうして解決した: いくら何でもこれはあんまりだから。調整がしっかりできるようにシステムを変えるか何とかするように業者に電話しました。

しかし、すべての部屋が同じものを用いていて納得してもらっているからと返ってきて、私の要望にはこたえられないと言われました。

悔しいですが何ともならないと言われたので、今では熱湯を沸かして上から水を入れて調整して湯をあびています。

 

引っ越し初日に気づくお風呂の水漏れ

●ペンネーム: Pam

◆トラブル内容: 引っ越した初日の夜、お風呂に入り晩ご飯などを済ませ、ベッドに入りました。

すると、お風呂場から水が滴る音が聞こえたので、何かと様子を見に行くと、シャワーや浴槽に繋がる配管の蛇口部分から水が垂れていました。

しばらくしたら止まるだろうと思い、様子を見ていたのですが、一向に止まる気配がなく、どうしたらいいか悩みました。

 

◆こうして解決した: "深夜でも対応している、水回りのトラブルの修理会社に連絡をして、翌日来ていただきました。

老朽化が原因ということで、大がかりな修理になってしまい、家賃1ヶ月分ほどかかってしまいました。

引っ越して初日で起こったことと、金額も大きかったので、不動産会社の担当者の方に連絡をとり、事情を説明しました。

すると、「なぜ先に連絡をくれなかったのか」ということだったので、連絡していたらすぐに対応してくれたのか、水漏れ分の水道代は誰が払うのか、老朽化は管理不足が招いたことなのではないかということを伝え、大家さんとも交渉し、翌月の家賃は払わなくていいということになりました。

 

電気がつかない!

●ペンネーム: hatano

◆トラブル内容: 引越しした当日、プロパンガスの開栓に来ていただきました。

開栓作業の中で、電気を使ってチェックしなければならないことがあり、電気を使おうと思ったら、電気が通っていない事が判明。Web上での申し込みをしたつもりが、手続きの途中で終えてしまっていたようでした。

電気がないと開栓作業ができないと言われ、慌てて電気会社に連絡しました。

 

◆こうして解決した: 電気会社に連絡すると、なかなか電話がつながらなかったのですが、じっと待ちました。

その間、ガス屋さんの担当者には申し訳なかったのですが、待っていてもらいました。

やっとつながった電話で、大至急電気の使用開始を依頼し、通常は使えるまでに数時間かかるということでしたが、15分程度で開通してもらって事なきを得ました。

 

引っ越し業者とのトラブル

●ペンネーム: みーな

◆トラブル内容: 引っ越し当日、すべて順調に進み、あと残すは洗濯機の設置のみになりました。

もちろん洗濯機の設置も当日の作業内容に含まれており、契約書にも記載されていました。

ところが、設置する段階になって、何かの部品がひとつ足りないので設置することができないと言ってきました。

前の家で取り外したときにはなかったのかたずねると、前の家と新居ではその仕様が違うので、その部品がなければ取り付けることができないとのことでした。

次の契約先へ向かう時間もせまっていたようなので、しかたなく洗濯機の設置はあきらめることにしました。

 

◆こうして解決した: 引っ越し業者が帰った後、知り合いの電気屋さんに見てもらったところ、引っ越し業者が言っていた部品など必要なく、すぐにその場で洗濯機を取り付けてもらうことができました。

契約書にもきちんと書いてあり、洗濯機の設置を含めた見積もりだったので、その後すぐに引っ越し業者に電話をして事情を説明しました。

結局その後引っ越し業者が担当者に確認したところ、次の契約先に行かなければならなかったという理由で担当者本人が非を認めたため、知り合いの電気屋さんに支払った設置料金相当額を支払ってもらうことで解決しました。

 

引越し業者が運んだ荷物を壊した

●ペンネーム: しゅう

◆トラブル内容: "私が引越しをした時に実際に体験したトラブルで一番困ったのが引越し業者が、運んでいた荷物を雑に扱ったせいで大事にしていた物が壊れたというのがありました。

そのトラブルでかなり困った事になって言い争いになってしまいました。

またこれによって困ったのが私が言った事をすぐに受け入れてもらえなかったというのがあって、トラブルになったというのがありました。

 

◆こうして解決した: "では実際にこのトラブルをどういう風にして解決したかというと、私が粘り強く相手と交渉をしたおかげで、最初は自分達の非を認めなかったのがそのうち自分達のせいで荷物の一部を壊した事を認めてくれました。

なので最初はいくら交渉をしてもダメだと思っていたのですが、しつこく交渉したおかげでなんとか酷いトラブルにならずに済みました。

 

営業マンの言ってた内容が通らない!

●ペンネーム: 花火

◆トラブル内容: 主人と結婚して引っ越しすることになった時に、一括見積もりを利用しました。

その中でも熱心な営業マンのいるところに決めたのですが、営業所の方からこれでは出来ないと言われてしまったんです。

営業マンが張り切って色々提案してくれたものの、それはあくまで契約を取るためであって、営業所の方針とは違っていたみたいです。

4月に合わせて早めに動いていたのに、営業所からはキャンセルされるし営業マンは大丈夫だとまだ言うしで、非常に困りました。

 

◆こうして解決した: 結局、営業マンが言ったことは通らないとは言え、それは客側には関係の無い話です。

そのため、最初に出して頂いた条件で進めることになりました。

営業マンの方は、自分が足りない分は出すことにしたのだと連絡をよこして、払えアピールをしてきたので正直すごく気分は悪かったのですが、もう繁忙期に入ってしまったのでそのまま進めることに。

現場の方々は良い人ばかりだったのがせめてもの救いになりました。

 

楽器を破損させられました

●ペンネーム: みきぽ

◆トラブル内容: 主人が学生時代から使っていた打楽器があるのですが、引っ越しが終わってチェックしていたところ、かなり大きな傷が付いていました。

大人が座る椅子よりも小さいくらいの打楽器だったので、まさか傷が付くとは思っていませんでした。

その日は予定していた時間を大幅にオーバーしていたので、皆さん焦って作業をされていましたし、複数の物を強引に運んだりしていました。その時に傷が付いてしまったのだと思います。

 

◆こうして解決した: 最初は傷が付いていることをその場で言ったのですが、古く見えるし最初から傷が付いていたのでは?と言われてしまいました。

そのため本社の方に連絡すると言って一度帰って頂き、改めて本社の方に連絡をしています。

そこで、引っ越しの2日前に友人たちと集まった演奏会の際の写真を見せて、その時は傷が無かったこと、他の物と一緒に運んでいたことなどを証言した結果、弁償して頂くことができました。

 

引っ越しではいろいろなトラブルが付きものですので、これらのことを参考にして、前もってできることはやっておきましょう!

見積もりランキング

見積もりランキング

お部屋探し

お部屋探し
引越し見積もりサイトはここで決まり!

-体験談・生の声・口コミ

Copyright© 家族の引越しNAVI , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.