引っ越しの雑学

引越しの理由ランキング。結婚・一人暮らし・転勤だけじゃなく騒音も

更新日:

皆さんはこれから引越しを考えている人や、引越しが決まっている方が多いと思いますが、どのような理由で引越しを計画されていますか?

引越しには急な会社の都合による転勤や結婚や同棲による引越し、独立するための一人暮らしの引越しなど理由は様々あります。

 

しかし、長い間住んでいた所でもあるので、引越しをするにはそれ相応の理由があるとされています。

そこで、実際に多くの人が引越しをする際に「引越しをするきっかけになった理由」についてご紹介したいと思います。

 

引越しの理由ランキング

引越しをする場合には今まで住んでいた場所から新しい土地に住み替えるということなので、不安を感じてしまう人も多いと思います。

中には引越しが億劫になり、うつ病になる人もいるほどで、引越し一つとってもなかなか大変な物です。

 

それ相応の理由がない限りはなかなか引越しを踏み出すきっかけがないと思いますが、実際に多くの方が引越しの理由として挙げている点をランキング形式で実際にご紹介していきたいと思います。

 

9位 引越しの理由:会社

最初に引越しの理由としてご紹介するのは「会社」が理由の引越しです。

会社と言っても就職する先の近くで生活を送りたいと考える場合に引越す場合や、会社を辞めたことで違う場所に引越しをする人もいます。

 

海外ではこのようなことがあまりないようですが、日本人は特に仕事にストイックな人が多く、生活の大半が仕事で埋め尽くされている人が多いので、仕事場に近い人に暮らしたいと考える人が年々増えています。

そのため、会社が理由で引越しをする人は多いです。

 

8位 引越しの理由:同棲

次に挙げられるのが「同棲」です。

男性、女性問わず好きな人と一緒に暮らしたいという気持ちから、同棲が理由で引越しをする人も多いです。

 

同棲の場合はどちらかというと、相手の現在住んでいる所に引越しをすることが多いですが、中には同棲での引越しを機に二人とも新しい土地での暮らしを贈るようにする人も多いです。

同棲の場合は結婚とは違って将来を一生共にするものではないので、やはりどちらかというと前者の相手の家に移る引越しが多いです。

 

同棲を機に長い間一緒に住んでお互いの関係を維持できるようであればそのまま結婚する人が多いので、結婚を前提に考えている場合には一度同棲をして相手の普段付き合っている中では見えない部分を見て行くことがあります。

 

 

7位 転居理由:一人暮らし

次に挙げられるのが「一人暮らし」です。

一人暮らしにも様々な理由があると思いますが、多くの方は就職活動をして就職先が決まり、会社の近くに住むために一人暮らしを始める人や、高校や大学で行きたい場所が実家より遠方の場合に一人暮らしをするため引越しをする人が多いです。

 

一人暮らしでは不安なことが多く、普段とは違って不慣れなことが多いので、一人暮らしの引越しをする場合は極力自分が困らないような場所、立地に引越しをするようにしましょう。

会社や高校、大学などが極力近い場所に住むと体や心の疲れをすぐに自宅で癒すことができるので、近くに住むのが理想です。

 

6位 転居理由:自立

次に挙げられる理由は「自立」です。

これは一人暮らしの引越しと少し似てはいるのですが、今まで行ってきた仕事や学校が慣れてきたので次第と実家から自立したい気持ちが混みあがり、自立が理由で引越しをする人もいます。

 

自立は自分がこれから何かをしたいからという理由や、実家で生活していることでマンネリを感じ、新しい刺激を求めたいが故に自立を考える人がいます。

SPONSORED LINK

自立の場合もそうですが、一人暮らしの時と同様にしっかりと計画的な事をたててから引越しをしないと再度実家に引越しをする人も多いので、要注意が必要です。

 

5位 転居理由:独立

引越しの理由として挙げられる理由第5位として挙げられるのが「独立」です。

これは仕事など独立を機に引越しを行う人が多く、独立して自宅兼お店で商売や仕事を始める人が多いです。

 

独立では自分がしたいことに対しての引越しなので、前向きな気持ちである状態が多く、自分の夢や希望を掲げて引越しをすることが多いと思います。

独立が理由での引越しの場合は周りの環境などをしっかりと把握した上で、引越しを行うことをおすすめします。

 

4位 転居の理由:転勤

次に挙げられる引越しの理由は「転勤」です。

これも会社関係、仕事関係の問題なのですが、急な仕事の都合によって会社から転勤の指令が下り、転勤を余儀なくされる人がいます。

1回の遠方への転勤をする人もいれば、転勤を繰り返していく転勤族の人もいるので、このような転勤が理由で引越しを繰り返す人も多いとされています。

 

3位 転居理由:結婚

次に挙げられるのが「結婚」です。

やはり同棲よりも結婚が理由で引越しを行う人の方が多いです。

 

同棲と言っても、引越しをしていない状態で必要最低限の荷物だけもって相手の家に住む人もいるので、本格的に引越しをするのは「結婚する時」と考えている人も多いようです。

結婚を機に二人とも新しい土地で生活を送りたいと考えている人もたくさんいるので、結婚が理由で引越しをするのも多い方です。

 

2位 転居理由:住み替え

引越しの理由第2位として挙げられるのが「住み替え」です。

住み替えと言ったらあまりイメージができない人も多いと思いますが、主に結婚して二人での生活をする分には現状の住宅でも問題なかったが、新しい家族ができるのでもう少し広い場所に移りたいと考えたときに、住み替え目的で引越しをする人がたくさんいます。

 

さらに、新しい家族ができていない状態でも、長年家族と暮らして新しい家、夢のマイホームを持ちたいという場合には新しい地に新築を建てて住み替えを行う人がいます。

住み替えの場合はどちらかというと前向きに考えていることが多いので、いい意味での引越しの場合がほとんどです。

 

1位 引越し理由:騒音などの不満

引越しの理由として栄えある第1位を飾るのが「騒音などの不満」です。

私も実際に騒音が酷い住宅に住んでいましたが、最初は問題ないと感じていても長年住んでいると自然とこの騒音への不満は積もりついつい新しい場所に引越したいと考えてしまう人が多いです。

 

私の場合は住宅の僅か数メートルの距離を電車が走るというものでしたが、夜遅い時間も通るためかなり耳に残り、テレビを観ていても肝心な部分が聞こえない事や、電話をしている時も電車の音がうるさい場合など様々あります。

さらに、私の所は大丈夫でしたが住んでいる所の壁が薄く、隣人の声や生活音が聞こえて嫌だと感じる人も多いです。

 

これは騒音に限った話ではないですが、現在住んでいる場所で騒音や近所問題、立地など様々な不満を抱えて限界が来た時に引越しを考える人が最も多いとされています。

引越しの理由2位とは全く反対ですが、不満が積もったから引越しを使用と考える人が引越し理由の中で一番多いです。

 

「まとめ」

引越しの理由についてご紹介していきましたがいかがだったでしょうか。

引越しの理由を見てもわかるように、前向きな理由から引越しを考える人や、今までの不満が積もり、我慢の限界で引越しを考える人がいます。

 

引越しを一度しようと考えるのは良いものの、無計画な引越しをしてしまうと後々大変なことになってしまいやすいので、引越しを考える場合には急な転勤や用事でない限り、しっかりと考えてから引越しをする事をおすすめします。

見積もりランキング

見積もりランキング

お部屋探し

お部屋探し
引越し見積もりサイトはここで決まり!

-引っ越しの雑学

Copyright© 家族の引越しNAVI , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.